今回は、11月21日放送の

ノブナガなんなん

~アノ人なんなん?

人生のぞき見ドキュメント~?

頭良すぎる東大女子

振り返ってみたいと思います。

 

千鳥 ノブ弘中アナ vs

クセ人間ドキュメント

 

世の中には、あの人なんなん?

と思わずツッコミたくなる

人はいませんか?

 

そんな皆さんの周りにいる

クセ人間に密着して

謎の生態をのぞき見する番組。

 

 

MCの2人やゲストの池田美優さんは、

クイズ番組で東大生とたまに会う。

 

喋り方がちょっと速いとか、

ちょっとクセがあると

イメージだとノブさんはいう。

 

経済学部卒業のクイズ王

伊沢拓司さん、

工学部在学中の謎解きクリエイター

松丸亮吾さんなど、

なにかと世間で注目を集める

東京大学。

 

 

   

Sponsored Links

   

 

 

まず、密着したのがフジテレビの

東大方程式などに出演されていた

大学院3年 鈴木柚里絵さん29歳だった。

 

鈴木さんは東京大学大学院

総合文化研究科広域科学

専攻生命環境科学系で

スポーツ神経科学を

研究しているという。

 

趣味は語学で、英語 中国語 フランス語

イタリア語 スペイン語 ポルトガル語

ロシア語 韓国語 エスペラント語 テルグ語

スウェーデン語 タイ語など、数えると

22言語だそう。

 

勉強が大好きで、通常4年で卒業する大学を、

わざと留年して東大在籍8年している。

 

在籍8年で学んでいたのは、物性物理。

 

「量子力学と統計力学を使って…」

と、説明してくれるが、スタッフには

量子力学がわからないので説明して貰う。

 

量子力学は小さい物体に適応できるような

物理法則だと説明してくれた後、簡単な

例で表現してくれたが…

 

 

 

さらに、

 

人間が動きをするときとかも

物理を考える訳じゃないですか。

 

例えば床を蹴った反作用で跳ぶとか、

力を得るとか、慣性モーメントを

大きくしてなるべく…

 

と、説明してくれるもカットされる。

 

鈴木さんのリュックの中には、

カンデル神経科学という大きくて

分厚い本が入っていた。

 

運動関係を中心に勉強し、

全部 教科書なので丸暗記するという。

 

鈴木さんの住まいは、

間取り2LDK。

 

家賃は父親の持ち家で

一人暮らしなのでタダ。

 

 

   

Sponsored Links

   

 

 

室中には鈴木さんの

親友 松本くん(マネキン)がいる。

 

鈴木さんが疲れて帰ってきた時、

「松本くん、今日も頑張ったよ」

と、いうと松本くんが、

「ゆりちゃん、今日も頑張ったね」

と、返してくれるらしい。

 

そして本棚に、凡人には

聞きなじみのない

クメール語入門という

言語の本があった。

 

クメール語とはカンボジア語で、

カンボジアに行く機会があった時、

3ヵ月でマスターしていた。

 

また、坂口菊恵著の「ナンパを科学する

‐ヒトのふたつの性戦略‐」本も。

 

 

鈴木さんのとある休日の様子を撮影すると、

ポケモンパジャマからのモーニングバク宙

を披露して見せる。

 

朝8時30分からテコンドーの練習を

始めるのであった。

 

鈴木さんは、全日本の強化育成選手で、

目を付けている武術は、ロシア生まれの

護身術 システマ

 

システマとは、独特な呼吸法で

痛みを和らげる。

 

ミス・ワールド2018ファイナリストの

経歴もあった。

 

 

   

Sponsored Links