今回は1月25日放送の

ホンマでっか!?TV 

ホンマでっか!?

大予想発表会2023

を振り返ってみます。

 

 

 

2023年 老眼は

目薬だけで改善する!?

 

腸活 桐村里紗先生によると、

2021年にアメリカのFDAが

老眼を改善させる点眼薬を承認。

 

だいたい6時間 近くが見える。

 

病院の自費診療で処方される薬

→約1万円

 

 

 

2023年はサプリで

老化を抑える時代に!?

 

美容医療 上原恵理先生によると、

NMNというサプリが

体内に入るとNADに

→抗老化遺伝子を活発化

 

人間でいう60歳位のマウスが、

20歳位の若さを保つ。

 

例えば、視力とかで人間でいったら

中年太りとか糖尿病とかに

ならないとか。

 

 

 

NMNで認知症も

改善できる!?

 

上原先生によると、

2021年の5月に人間での

結果というのが発表されて、

糖尿病予備軍の方の

糖尿病が抑えられたという

データが徐々に人間で出てきた。

 

肥満の糖尿病予備軍

→インスリン抵抗性が改善

 

人間年齢で40~50代のマウスに

効果が大きかった。

 

 

 

食料問題の解決に

注目の食材が流行る!?

 

ラク家事 島本美由紀先生によると、

世界の人口増加に伴い、肉が高騰。

 

タンパク質の供給が

少なくなってくる。

 

 

   

Sponsored Links

   

 

 

2023年コオロギスイーツが

若い女性に流行る!?

 

島本先生によると、

コオロギにはお肉レベルの

タンパク質やカルシウムなどが。

 

コオロギをパウダー状に加工

→菓子などに練り込み販売

 

無印良品では、コオロギせんべい

コオロギチョコレートが販売されているが、

甲殻類アレルギーの方はアレルギーが

出るかも知れなので、食べない方がいい。

 

 

 

コオロギは超コスパがいい

タンパク源!?

 

生物学 池田清彦先生によると、

牛肉1㎏を生産するのに

穀物1㎏が必要。

 

コオロギ1㎏を生産するのに

エサ2㎏で済む。

 

安い・時間がかからない・

スペースがいらない。

 

 

 

2023年 飲みすぎを防げる

宅飲みグッズが流行!?

 

便利グッズ 奥家慎二先生によると、

THAKO マスターいつもの 4,280円

 

最初に好みの量を設定

→グラスをかざすだけで一定量に

 

 

 

2023年 カヌレの進化形

シュヌレが流行る!?

 

最新ライフスタイル

くどうみやこ先生によると、

シュークリームとカヌレが

合わさったもので東京でも

まだ購入できないレア商品!

 

 

 

2023年 狙い目の街は

東京・小岩!?

 

住宅情報 池本洋一先生によると、

小岩周辺の3LDK賃貸

→13~14万円

 

2031年 駅周辺の開発完了予定

→年々 家賃が上昇する見込み

 

 

 

2023年 街中に

宅配ロボットがデビュー!?

 

AI / IoT 伊本貴士先生によると、

既にアメリカや中国では

宅配ロボットが街中で稼働。

 

月島・勝どきエリアを中心に、

4月から開始予定。

 

 

   

Sponsored Links

   

 

 

2023年 感情を持った

車が登場する!?

 

桐村先生によると、

レーシングカーに

AE(人工自我)を搭載したら、

感情を持つことが判明。

 

AI(人工知能)

→学習していないことはできない。

 

感情があれば、

ハプニングなどにも対応可能。

 

走行中に圧力や摩擦などの刺激で、

車に感情が生まれる。

 

プロの判断力とテクニックを持った

車の自動運転で高齢者でも

安全な運転が可能。

 

近い将来、家電も

感情を持つように。

 

 

近い将来 家電も

感情を持つように話す!?

 

家電は一人暮らしの

高齢者の話し相手にも。

 

家電との対話で認知症や

うつ病が判定できるように。

 

家電との会話で、病気が

早期発見できる時代に。

 

 

   

Sponsored Links